お肌のボトックス注射専門WEBサイト
お肌のボトックス注射専門WEBサイト

ボトックス注射で憧れの小顔に

ボトックスで小顔に

ダイエットをしても顔が小さくならないという事に、悩んでいる方も多いのではないでしょうか。顔が大きく見える原因の1つに挙げられるのが、エラ部分にある咬筋という筋肉の発達です。歯を食いしばるクセがある、固い食べ物を良く食べるという方の場合、エラ部分にある咬筋が大きく発達して、顔も大きく見えてしまいます。

小顔

このタイプの顔を小顔にするには、ボトックス注射が有効です。ボトックス注射はメスを一切使用しない、プチ整形の1つです。ボツリヌス菌という菌から抽出した成分で作った注入剤を、咬筋に注入する施術を行います。注入剤は筋肉の動きを、抑制する作用を持つのが特徴です。筋肉の動きが弱まるので、咬筋が小さくなり結果、小顔に見えるのです。

顔を小さくするには骨を削るなど、大掛かりな手術が必要は方法もあります。ですが、ボトックス注射であれば注入剤を注射器で注入するのみで、顔を小さくする事が可能です。顔の大きさに悩んでいる方は、ボトックス注射を検討してみましょう。

しわに効果 ボトックス治療の疑問と解決

しわに効果

表情が豊かな方は顔にしわができやすいですが、この問題の解決は簡単ではありません。普通の方法では一度できてしまったものを改善しづらく、たとえ治せたとしても長い時間がかかります。

それに対してボトックスの治療法はすぐに効果を得やすく、短期間で問題の改善ができます。ボトックスとは特殊な毒素を少量皮膚に注射して、それによって問題を改善するやり方です。

気になりだしたら

しわは皮膚の下の筋肉が硬直して起こるため、毒素によって硬直が弱くなれば自然に治ります。ボトックスの治療法は効果が高いため、多くの方が美容の問題を改善しています。ただ毒素を使った方法が安全なのか疑問を持つ人もいるため、そういう点を気にしている人はいます。毒素はたしかに体に害を与えますけど、この治療法で使うのはごく少量なので害は小さいです。

もし問題が起きた時もすぐに治療を受けられるため、治療を受けてトラブルが発生することは殆どありません。

毒素はある一定以上の量が体の中に入ると、大きな問題を起こして病気になります。しかし少量ならば殆ど害にならないので、ボトックスで使う程度ならば問題になる可能性は低いです。ボトックスの治療では毒素を使いますが、正しく管理されているため安心して利用できます。